レンタルWifiは、ハワイ出発前に自宅に届くように準備しました

レンタルWifiは、ハワイ出発前に
自宅に届くように準備しました

ハワイで使えるレンタルWifiは、あらかじめ、日本から持っていきました。

空港での、受け取りもできるんですが、

もしかしたら、

搭乗手続きが手間取ってしまうとか、
空港までの移動が、諸事情で、時間ギリギリになってしまう

とかが心配で、気持ち的にも余裕をもって行きたかったので、
自宅に宅配してもらう方法を選びました。

 

レンタルしたところは、アロハデータというところで、10年の実績があります。

レンタルする方法は、簡単です。

ネットで予約して、自宅に届いて、返却はポストに入れるだけ

 

自宅に届いたアロハデータのレンタルWifi

どんなかんじに届くかというと、ヤマトのメール便で送られてきます。

お届けの時間帯を18時から20時に、指定しました。

届いた中身を説明していきます。

グローバルモバイル【ALOHA DATA Basic】登録書 という紙の内容を確認します。

レンタルした期間は、12月3日から12月8日の6日間 です。

安心保障は、ハワイでこのWifiを、無くしたときのための保険として申し込みました。

スーパーアロハデータは、アロハデータbasicに比べると15時間もバッテリーが持つので、こちらにしました。

予備バッテリーとカーチャージャーは、レンタルしませんでした。

予備バッテリーは、大容量モバイルバッテリーを準備していたので、それでOKとしました。

レンタルした料金は、定額通信料で5,880円、安心保障で1,200円、スーパーアロハで900円です。

合計で、7,980円でした。

ドコモの携帯を持っているんですが、一日の通信料金が最大で、2,980円もかかるので、こっちのほうが断然に安いです。

返信用の封筒も入っています。

返却手続きは、この返信用の封筒に入れて、ポストに入れるだけです。

レンタルWifiは、黒いポーチの中に入っています。

一緒に、充電器とUSBのケーブルが入っています。

一日持ち歩いて、ホテルに帰ったら寝ている間に充電するようにしていました。

 

アロハデータのレンタルWifiはポケットサイズ

大きさは、スマートフォンと比べても、とてもコンパクトなポケットサイズです。

私は、常にポケットに電源を入れたまま、持ち歩いていました。

バッテリーの持ちは、早朝から出かけて、ホテルに戻ってきても、まだ余裕がありました。

ホノルルの空港について、すぐに使えるから、とても便利です。

現地に先行で行っていた友人にも、すぐに連絡がとれて、
貴重なハワイ滞在時間を有効に使えることができました。

便利なので、また、次回も借ります!

 

ハワイ旅行前に自宅に届くから安心でした



ハワイ専用レンタルWiFi

 

One Response to “レンタルWifiは、ハワイ出発前に自宅に届くように準備しました”

  1. […] はじめてのハワイ旅行に、現地でスマホやタブレットを使えるように準備したWifiは、 スーパーアロハデータをレンタルしました。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ